仙台医健専・スポーツ専門学校

理学療法科4年制

仙台医健が選ばれる理由

  • 4年制のメリット

    大学卒業と同等の
    「高度専門士」の称号が与えられる!

  • 大学院進学も可能

    日本だけではなく
    アメリカの大学院へも進学可能

  • 卒業後は即戦力に

    現場で活躍するための仙台医健
    独自の育成カリキュラム

  • MTAを東北で唯一学べる

    スポーツにも活かせる
    MTA徒手療法を学べるのは
    東北では仙台医健だけ!

  • スポーツも学べる
    Wメジャーカリキュラム

    スポーツトレーナーの技術を
    ゼミ形式で受講可能

理学療法士になるには?

理学療法士になるためには、高校卒業後に大学や短大、専門学校等の指定養成施設で3年または4年のカリキュラムを修了し、国家試験の受験資格を得ることが必要です。現場では医師や看護師と連携した仕事内容が求められますので、解剖学や生理学、病理学概論、運動学といった幅広い医学的知識を習得します。リハビリや介助といった専門スキルを学び、国家試験に挑戦。合格して病院や施設に就職することで、理学療法士としてのキャリアがスタートします。

  • 指定養成施設

    大学・短大
    専門学校等

    3年または4年のカリキュラムを修了し、国家試験の受験資格を得る
  • 国家試験

    リハビリや介助といった専門スキルを学び、国家試験に挑戦

  • 合格後就職

    病院や施設に就職。理学療法士としてのキャリアがスタート!

何が違うの?理学療法士/作業療法士/言語聴覚士

  • Physical Therapist:PT

    理学療法士

    理学療法士は、病気やケガ、老化などの理由で低下した運動機能の改善をサポートする仕事です。立つ・座る・歩くといった動作は健やかに生きるための基本。筋力や可動域の回復を図る運動療法や、治療機器を使った物理療法で適切なリハビリを行います。病院や介護老人保健施設、身体障害者福祉施設、行政機関といった医療・介護の現場で活躍でき、高齢化社会が進む日本において必要とされている職業です。

  • Occupational Therapist:OT

    作業療法士

    起きる・立つ・歩く・横になるといった、朝から夜寝るまでに行う大きな動作の改善を目的とする理学療法士に対し、歯磨きをする・箸を使う・字を書く・はさみで切るといった手で行う動作の改善をサポートするのが「作業療法士」です。精神的ケアを必要とする方へのリハビリを行うこともあり、理学療法士と同じく、医療や介護、メンタルケアの分野で必要とされています。

  • Speech-Language-Hearing Therapist:ST

    言語聴覚士

    言語聴覚士は、言語障害や嚥下障害など「話す・食べる」といった行為に何らかの障がいがある方に対してリハビリを行う仕事です。病気や老化によって思うように言葉が出てこなかったり、食事を思う存分楽しめなかったり、会話や食事ができないストレスは計り知れません。患者さまに寄り添い、適切な治療と声がけで生きる楽しみを取り戻す、やりがいと責任が伴う職業です。

理学療法士への4年間

  • 大学との違いは何?

    専門学校では大学で履修する「一般教養科目」が少なく、将来働く現場を想定した実習がメイン。実技実習室や機能訓練実習室、水治室といった最新設備を整え、豊富な実習授業と現役で活躍する講師陣の指導を受けられます。知識・技術・人間性をトータルに高め、卒業後は即戦力としての期待も高く、専門職での就職活動に有利です。

  • 「学士」と同等の「高度専門士」に

    修業年数や総授業時間数など一定の要件を満たした専修学校専門課程終了者に与えられる「高度専門士」を取得できます。文部科学大臣が付与する称号であり、大学卒業と同等であると公的に認められるものです。

目標に合わせて選べる3コース

  • PTスポーツコース

    理科療法科|4年制|

    主にスポーツによるケガから身体機能の回復をサポートする方法を学びます。理学療法の技術にスポーツ医学やリハビリテーションなどを組み合わせて、アスリートの復帰を支えます。パフォーマンスを最大限に発揮するには、効果的な運動メニューの提供やメンタル面のケアも重要。リハビリと予防の両面からサポートできる理学療法士を目指します。

    詳しくはこちら
  • PTメディカルコース

    理科療法科|4年制|

    理学療法士が行う専門分野として注目されている介護予防(フレイル)。高齢化社会が進む日本において、高齢者への運動指導やリハビリを学びます。年齢を重ねても元気で過ごすためには、正しい運動の実践や一人ひとりに合わせたメニュー作りが大切です。寝たきりになることを防ぎ、より良く生きるための土台を支えます。

    詳しくはこちら
  • PTマネジメントコース

    理科療法科|4年制|

    地域活性化や高齢者にやさしいまちづくりなど、地域包括ケアシステムに対応できるカリキュラムです。介護や医療、生活支援など、住んでいる地域でより健康的に年齢を重ねる環境作りを支えます。理学療法士としてのマネジメント業務やまちづくりのリーダーとしてキャリアを考えている方にオススメです。

    詳しくはこちら
  • Myスクール(入学前授業)参加

    入学前から無料で授業を受けることができます。

  • 1

    理学療法士の基礎を固める

    ●基礎医学系授業(解剖学・運動学・生理学など) ●国家試験対策

    自然科学・保健科学・教育学・心理学・コミュニケーション論・ 英語Ⅰ・解剖学Ⅰ・解剖学Ⅱ・解剖学実習・生理学Ⅰ・生理学Ⅱ・生理学実習・運動学・人間発達学・医学概論・ 病理学・リハビリテーション医学・リハビリテーション概論・理学療法概論・理学療法評価学Ⅰ・理学療法評価学Ⅱ・ 地域福祉論・国家試験演習Ⅰ

    STUDENT INTERVIEW

    青木 さん

    山形学院高等学校出身

    自分のリハビリで“元気”と“勇気”を与えられる理学療法士になりたい。
    高校時代、大会前に足を怪我しました。その時お世話になった理学療法士から、励ましてもらったことがきっかけで、この仕事に就きたい!と思うようになりました。仙台医健は、4年制で実習を多く経験できたり、海外での研修があるところにも惹かれました。リハビリ技術だけでなく、コミュニケーションを大切にし、患者さんに寄り添える理学療法士になりたいです。

    鈴木 さん

    聖和学園高等学校出身

    一日でも早く普段の生活が送れるようにサポートしたい
    ケガをすることによって、思い通りに動けなかったり、競技を続けられなくなる人もいると思います。私は、理学療法士として怪我をした人が少しでも早く、日常生活や競技に戻れるようにサポートしたいです。また、夢が実現できるのは、学生一人ひとりに真剣に向き合ってくださる先生方の元でしっかり勉強していきます‼

  • 2

    基礎に磨きをかけ、専門分野を学ぶ

    ●専門医学系授業(内科・整形外科など)
    ●実技対策 ●国家試験対策

    臨床心理学・運動学実習・障害論・一般臨床医学・整形外科学・神経内科学・理学療法評価学Ⅱ・理学療法評価学実習・ 運動療法学Ⅰ・運動療法学Ⅱ・運動療法学実習Ⅰ・運動療法学実習Ⅱ・物理療法学・物理療法学実習・生活環境学・日常生活活動学・ 日常生活活動学実習・義肢装具学・義肢装具学実習・英語Ⅱ・理学療法海外セミナー

  • 3

    臨床実習でレベルアップ

    ●臨床評価実習 ●臨床実習Ⅰ(総合) ●理学療法士技術系授業  
    ●臨床実習前対策 ●就職セミナー/企業説明会

    障害者福祉論・統計学・医学英語・内科学・精神医学・小児科学・老年学・救急医学・病態運動学・理学療法技術論Ⅰ(整形外科疾患)・ 中枢神経疾患・理学療法技術論Ⅲ・理学療法技術論Ⅳ小児期疾患・理学療法技術論Ⅴ(難病・スポーツ障害)・理学療法演習・地域理学療法学・ ケアマネジメント論・地域福祉論・臨床評価実習Ⅰ・臨床評価実習Ⅱ

  • 4

    国家資格対策国家試験に合格!

    ●国家試験対策(総まとめ) ●臨床実習(総合) ●就職セミナー/企業説明会

    社会保障制度論・理学療法研究法・理学療法教育/職場管理法・地域理学療法学実習・臨床実習Ⅰ・臨床実習Ⅱ・徒手理学療法学・理学療法持論・卒業研究

  • 卒業
    理学療法士として活躍

4年間の学びで豊かな創造力と
感動を伝える職業人へ

  • 4年制だからできること

    理学療法科の強みは4年制カリキュラムであること。詰め込み学習ではなく、1つの物事をさまざまな角度から学び、考察を深めます。視野を広く、応用力を持った理学療法士を目指します。

  • 充実した臨床実習

    大学病院や総合病院・クリニック等で臨床実習を実施します。23週/計900時間。在学中から多くの現場を経験することができます。

  • 地域実習が豊富

    仙台や東北だけでなく、さまざまなエリア・形態・規模の実習先がありますので、一人ひとりの目標や希望に合わせて実習先を決めていきます。仙台医健では1年次からクラス担任と将来を見据えた個別面談を重ね、自分が目指す理想の理学療法士に近づくことができる実習先を仙台医健から紹介します。臨床実習は3年生で1回、4年生で2回の計23週間。在学中から多くの現場を経験することができます。

  • スポーツ業界でも活躍できる<選択ゼミ>

    スポーツ実習や病院、福祉施設などで必要とされているスキルを習得し、卒業後の可能性を広げます。プロスポーツトレーナーゼミでは、アスリートのトレーニングやケアを学ぶことができます。トップレベルのアスリートから学生・アマチュア・ジュニアアスリートまで、理学療法士が活躍するフィールドはスポーツ業界にも広まっています。

    選択ゼミ一覧:コンディショニングゼミ、プロスポーツトレーナーゼミ、アスリートリハビリゼミ、MTAゼミ、資格対策ゼミ

専門知識+スキル+実践力+即戦力+
マネジメント+リーダーシップが学べる

主なカリキュラム

  • 解剖学

    解剖組織図や標本を活用し、生体にも触れながら、人体構造や機能を具体的に学習します。

  • 運動学

    身体運動における基本的肢位や動作の分析、骨・関節の構造と機能、筋や神経について学習します。

  • 生理学

    ヒトの最小単位である細胞から組織までを理解し、生命現象の原理や仕組みを学びます。

  • 地域理学療法学

    高齢者や障がい者支援における関連法規やリハビリ提供システム、地域包括ケアシステムなどを学びます。

  • 義肢装具学

    手や足に使用する義肢装具についての概要や、構造・特徴・種類・機能を学びます。

  • 理学療法概論

    理学療法の定義や概要・治療の大まかな流れを学び、インフォームド・コンセントの方法やコミュニケーション能力を身につけます。

  • 整形外科学

    骨折や変形性関節症、各部位の説明や疾患など、理学療法士として欠かせない整形外科分野について学びます。

  • 日常生活活動

    食事や排泄・入浴など生活関連行為について理解を深め、介助を行う理学療法の位置づけを学びます。

  • 物理療法学

    温熱療法や電気刺激法など、物理療法の種類や特徴を理解し、実施手順を学びます。

  • 理学療法評価学

    バイタルサインや形態測定、関節可動域検査を学び、理学療法評価について解釈を深めます。

  • 徒手理学療法学

    徒手療法は痛む場所を探し出し、手技で筋緊張を和らげて症状を改善するアプローチ法です。徒手療法を実施するために必要な解剖学的知識や評価技術、触診技術を学びます。

視野を広げる!Wメジャーカリキュラム

介護訓練機能指導員として高齢者へのリハビリ訓練や機能訓練を行うことなどを想定し、学科の枠を超えて柔道整復科や視能訓練科の授業を受けることができます。
スポーツ、幼児教育・保育、柔道整復など、現場に出てスムーズに働くための環境が整っています。

仙台から世界へ!海外留学

仙台医健の理学療法科は、アメリカ・カリフォルニア州立大学ノースリッジ校理学療法科(大学院修士課程)へ入学するために必要なカリキュラムを提供しています。日本だけでなく、世界で活躍できる理学療法士を目指します。
大学院入学のための試験は別途必要です。

就職に強い!卒業後もしっかりサポート!

  • キャリアセンター

    仙台医健のキャリアセンターでは、学生一人ひとりの状況に応じたサポートができるよう、担任の先生とキャリアセンター専任スタッフが情報交換を行っており、一貫したサポートを受けられます。就職専門のスタッフが個別相談に応じるほか、求人情報の提供、履歴書の書き方など丁寧に指導。卒業後もステップアップの転職や独立開業のサポートも行っており、就職や転職を全力でバックアップいたします。

  • 企業説明会

    人事や経営者の方から直接話を聞き、就職への意識を高めます。自分の目標や理想とする働き方ができるかどうか、不安なことはどんどん質問して解消しておきましょう。

  • 合同企業説明会

    学内に企業様をお招きし、合同で企業説明会を開催しています。複数の企業から興味のある会社を絞り込んでいきます。

  • 面接指導

    質問を想定し、答え方や表情、姿勢などを細かく指導。緊張せずにあなたの良さを最大限に発揮するための練習を繰り返します。

  • 企業・病院・施設
    との太いパイプ

    面接セッティングや施設見学、合同企業説明会など卒業生の実績によって信頼を得ています。

  • 宮城県内はもちろん
    東北・全国各地へ
    就職可能!
    滋慶学園グループの
    就職システム

    仙台にいながら、北海道・東京・大阪・名古屋・福岡・京都などの求人情報をリアルタイムでチェックできます。全国の姉妹校に届いた求人情報で就職も転職もスムーズに。

理学療法士ってどんな仕事?

運動療法や物理療法を用いて、人間の「座る・立つ・歩く」といった基本的動作能力の向上を図ります。医療の分野に限らず福祉・介護分野やスポーツ分野にも活躍のフィールドが広がっています。

  • 「座る」「立つ」「歩く」の基本的動作のリハビリをします。
  • 運動療法や物理療法で運動機能の改善を目指します。
  • 在宅ケアや予防医学など高齢化社会でますます広がる活躍のフィールド!

仕事内容の紹介

  • 運動療法

    運動療法

    筋力・関節可動域・バランス能力・痛みの改善のために行い、起居動作(起きる・座る・立つなど)や歩行の運動能力を高めます。

  • 物理療法

    物理療法

    温熱・光線・寒冷・電気刺激・牽(けん)引などの手段を使い、痛みや循環の改善を図ります。

  • ADL練習

    ADL練習

    日常生活を円滑に行うために必要な動作の助言・指導・訓練などを行います。

  • その他

    その他

    病院退院後、自宅に戻った際に暮らしやすい環境をつくるための指導や、障がいのある方の介助法の指導も行います。

    (例)車イスや装具、松葉杖の調整など。

様々なフィールドで活躍できます!

医療
急性期、回復期から社会復帰まで、個々人のニーズに合わせたサポートを行います。
スポーツ
スポーツの競技それぞれの動作にあわせたリハビリを提供します。
福祉・介護
暮らしやすい生活環境の調整や社会参加を応援します。地域包括ケアを担う一員として活躍します。
地域包括ケア
高齢者が健康でいきいきと暮らすためのまちづくり、人づくりのリーダーとして地域包括ケア社会にお役立ちします。

充実した国家試験合格サポート

国家試験への取り組みピックアップ

一人ひとりに合わせた国家試験対策を実施。土日祝の学校自習室開放や学園グループオリジナル教材、いつでも相談しやすい環境の提供のために、担任制を導入。また、教員が一人で担当クラスの学生を指導するのではなく、学科横断的に全教職員が一人ひとりの学生にかかわることを大切にしています。

放課後でしっかり学ぶ アフタースクールゼミ

授業終了後から下校時間まで、授業以外の時間を使い、運動学・解剖学・生理学などのアフタースクールゼミを実施しています。

インプットに効果的 100点取るまで帰れま点

クラス全員で国家試験突破をめざすのが医健流!国家試験の過去問題をクラス全員が、満点を取るまで繰り返し取り組むテストです。

アウトプットで理解を深める 医健独自グループワーク

『全員が考えて、全員が教える』一方的にならない医健独自のグループワークです。『理解して、それを伝える』ことで知識が定着し、全員で理解を深めていくことができます。

一人ひとりの理解度に合わせた 苦手ゼロ補講

授業外の時間で個人の理解度に合わせた補講を実施しています。1年次からスタートするので、苦手科目を早期に発見・対策することで、つまずきをなくしていきます。

この経験医健だけ!

仙台医健が選ばれる魅力

  1. メディカルトレーナとして活躍できる理学療法士を目指すことができます。

    仙台医健ではケガからの復帰を目指すリハビリは理学療法科で学び、選択ゼミで、様々なプロスポーツトレーナーから「けが予防のトレーニング」や「ケガした際の応急処置のテーピング」「リハビリで撒くテーピング」などスポーツや柔道整復などの医療学科とも連携してゼミで学べる選択ゼミを受講することができます。スポーツと医療の学科があり、スポーツ選手に携われる理学療法士を学べるのは東北では仙台医健だけとなっています。

  2. スポーツの知識も身に付く!スポーツトレーナー「選択ゼミ」

    スポーツ現場における、ルール・業界特性・指導法・スキル・知識を身に付けることを目的とした「スポーツトレーナー選択ゼミ」を開講しています。この講座では、スポーツ現場で活躍する理学療法士に必要な知識・スキルが習得できます。

    河村先生

    河村先生

    山地先生

    山地先生

    高島先生

    高島先生

    後関先生

    後関先生

    荒牧先生

    荒牧先生

    安野先生

    安野先生

  3. 実習や実技の授業を重視し、かつ企業などと連携しカリキュラムを認められた全国の33.8%の学校が認定されている職業実践専門課程認定校です。

    職業実践専門課程とは文部科学省から全国の33.8%の学校しか認定されておらず、企業などと連携し、実習や実技の授業を重視している専修学校を職業実践専門課程として認定されています。
    専修学校の専門課程であって、職業に必要な実践的かつ専門的な能力を育成することを目的として専攻分野における実務に関する知識、技術及び技能について組織的な教育を行うものを、「職業実践専門課程」として文部科学大臣が認定して奨励することにより、専修学校の専門課程における職業教育の水準の維持向上を図ることを目的とするものです。
    仙台医健の理学療法科に入学される方の70%は運動部に所属されていて、自身がけがをしたことによる経験がある方がほとんどです。
    ケガをする際には、部活動やスポーツ、体育でのケガが多くみられるようです。

  4. 専門学校の最高学位「高度専門士」の称号が理学療法科を卒業と同時に付与されます。

    「高度専門士」は大学卒業者と同等の学力を有すると公的に位置づけられるため非常に厳しい条件を満たす学校にだけ与えられる称号です
    (1) 就業年限4年以上
    (2) 総授業時間数が3,400時間以上
    (3) 教育課程が体系的に編成されていること
    (4) 試験などにより成績評価を行い、課程修了の認定を行うなど 教育の質が求められています
    「高度専門士」は大学院への入学資格が得られるため、大学院へ進学する仙台医健の卒業生も数多くいます。希望される方は大学院への進路指導が受けられます。

  5. 仙台医健の理学療法科は開校以来、即戦力として活躍できる人材のカリキュラムを就職先の業界の方たちと一緒に行ってきました。

    これは詰め込み教育ではなく、1つの物事を様々な角度から考察することで視野が広い、応用力をもった人間力が高い理学療法士をめざすことがでます。医療・スポーツをダブルで学べることで卒業後に日本スポーツ協会のアスレティックトレーナー資格を取得した卒業生もいます。

  6. 高度専門士の称号が付与されるため、給与で優遇される場合も多々あります

    本校に寄せられた求人票の中には、就職後の4月のお給料として初任給が29万円以上のものも寄せられています。
    これは大学を卒業された宮城県の大卒の初任給と比較した際に10万円以上の差が出ることもあります。定年まで30年以上働くことを考えてみてください。

  7. 仙台医健は専門職として就職した際に、即戦力として患者様を治療できる技術を学び、身に着けるためにあります

    大学は一般教養を学ぶことで理学療法士だけでなく一般の企業へ就職が可能ですが、仙台医健は一般教養の授業の代わりに、実際の病院等での仕事現場を想定した実技の授業を多くカリキュラムに取り入れています。
    また、大学病院やクリニック、整形外科や老人保健施設など、様々な形態・規の実習先を全国に確保することで、学生一人ひとりの希望にあわせた実践的な実習を行い即戦力として活躍できる人材になることができます。
    仙台医健では1年次から病院見学をスタートし、臨床実習は3年生・4年生の3回で合計23週間と在学中から多くの現場を経験することが可能です。

  8. 実習地が東北6県のみならず、全国に渡り実施いたします。

    一人ひとりの目標に併せ大学病院や整形外科、老人保健施設など希望や特性にあわせて実学施設で紹介しています。

  9. 就職活動も仙台医健の校内の中に、学生の希望をもとに厳選した病院やクリニック、企業様をお招きして仙台医健の学生のみが参加する合同企業説明会を開催しています。

  10. 入学前から教育を実施し、必要であれば/中学校や高等学校の知識もサポートします

    入学前教育として、専門テキストやJweb(コンピュータ・インターネットを利用した学習支援システム)を利用した本校オリジナルのコンテンツ学習で学びます。また、中学校や高等学校において未修得であった知識や忘れてしまった知識も、理学療法士に必要なことを入学後にも無料で学ぶことができますので、現在の知識が不安な方も安心して学ぶことができます。

  11. アメリカで最先端の学びを行っています! [海外実学研修、海外特別講義、海外留学サポート]

  12. 充実した国家試験合格サポート

    一人ひとりに合わせた国家試験対策を実施。土日祝の学校自習室開放や学園グループオリジナル教材、いつでも相談しやすい環境の提供のために、担任制を導入。また、教員が一人で担当クラスの学生を指導するのではなく、学科横断的に全教職員が一人ひとりの学生にかかわることを大切にしています。
    【国家試験への取り組みピックアップ】
    ●全国ネットワークを活用した「国家試験対策特別講座」
    ●一人ひとりの習熟度に合わせる「アフタースクールゼミ」
    ●アウトプットで理解を深める「医健独自グループワーク」
    ●一人ひとりの理解度に合わせた「苦手ゼロ補講」など
    仙台医健の国家試験合格サポートはこちら>>

  13. 徹底した個別指導を行っているので、学生満足度が高く、勉強がわからないといって辞めていく学生も少なく(中退率2.2%)国家試験の合格率も東北トップクラスのため結果として夢や目標をかなえることができると思います

    入学後にまず個人面談を行い学習計画の決定をします。また、随時個別指導を実施し、学習の進捗度合いや理解度にあわせて授業後の放課後補習や個々の能力や個性にあわせた学習が可能です。これは仙台医健ならではの特長です。

  14. 現場で活躍した理学療法士が担任、現在も現場でトッププロとして活躍する講師からも学べるので実践力がつく教育

    仙台医健の教員は、学生の皆さんが現場で実践力を発揮できる教育のために、呼吸療法認定士や徒手療法など様々な専門資格を取得しています。また、日々の学外研修を通じて、最先端の治療方法やスキルを積むとともに、そのすべてを授業に活かしています。

  15. 4年制だからこそ実技指導も徹底サポートします

    専門学校の強みであるより実践的な技術の習得をめざすため、授業開始前や授業終了後においても実技指導が受けられます。就職後も高い技術をもつだけでなく、ホスピタリティの授業もあり、ホスピタリティ精神にあふれた、セラピストとして活躍が期待されます。

  16. カリキュラム以外の学生生活にも力を入れています

    放課後も担任の先生や学科の先生がいて、授業の質問や日常生活の悩みも相談できる環境になっています。教員室に限らず、学生と教員がランニングや筋力トレーニングなど汗を流しながら話しやすい環境で相談を受けられるよう努めています。

  17. 仙台駅から徒歩5分なのでアクセスがとてもしやすく便利な立地です

    仙台駅から本校まで徒歩5分なので山形、福島などの実家からの通学も可能です。

  18. 学生寮をご用意しています

    学園グループの学生のみが入居できる学生寮や学校近隣のアパートや学生マンションを紹介してくれる不動産会社とも提携しています。

  19. 定期健康診断の実施と各種学生保険に加入しています

    学校保健法に基づき毎年1回健康診断を実施しています。「専修学校各種学校学生生徒災害傷害保険」に全員加入しているので校内や学外実習、そして通学の万一のときも安心です。
    宮城県からの認可校のため学生割引ももちろん使用できます。

  20. 卒業後も安心です

    本校主催による技術研修会を定期的に開催しており、卒業生も多数参加しています。就職先での悩みや病院を移る転職の相談などについても気軽に相談できる機会にもなっています。

Q&A

Q1.理学療法士を目指していますが、3年制と4年制のどちらがよいのでしょうか?早く現場に出たい気持ちもありますが、「就職するには4年制の方がいい」とも聞き、進路に迷っています。
A.3年制と4年制にはそれぞれメリットがあります。どちらも国家試験合格を目指すカリキュラムを組んでおり、おっしゃる通り、3年制は1年早く現場に出られます。4年制のメリットは何かといえば、実習時間が多く、より実践的な学びを体験できます。卒業すると「高度専門士」という称号が与えられ、初任給を大卒と同じ扱いで採用してくださる施設もあります。大学卒業と同じレベルであると認められる称号ですので、大学院への進学も可能です。詰め込み型ではなく、バイトや趣味と両立しながらじっくり学びたい方や、研究分野に興味があって大学院進学を視野に入れている方には4年制がオススメです。
仙台医健の4年制理学療法科は、専門分野を学び、さらに幅広い視野を養えるWメジャーカリキュラムや目的に合わせて選べる3つのコースをご用意するなど、皆さんが「この学校で良かった!」と思えるような学習環境を整えております。スポーツ分野に進みたい、介護の現場で活躍したい、まちづくりや地域活性化に貢献したいといったそれぞれの夢に合わせて学べます。オープンキャンパスではスタッフや在校生から話を聞くこともできます。願書を提出するときに「本当にこれでいいのかな?」と迷うことがないよう、情報収集の一環としてお気軽にご参加ください。
Q2.臨床実習ではどのようなことをするのでしょうか?高齢者の方とどのようにコミュニケーションを取ればよいのかわからないので不安です。
A.臨床実習とは、「養成施設で修得した知識や技能を手がかりに、『養成施設では経験できない実践環境で、より一層の理解を深めるための教育機会』」という位置づけがされています(臨床実習教育の手引き第6版p8より引用)。授業でならった知識や技法がどのように現場で活用されているのか、自分自身の目で見て、話を聞いて、実際に理学療法士としての仕事を体験する期間です。1回目は施設やリハビリの見学が主な内容となり、理学療法士として働くイメージをより鮮明にします。2回目以降は実際に現場で働く方と一緒に検査や測定を行います。4年次の総合臨床実習においては、対象者の治療目標や計画立案・治療実践など、現場の方と同じような本格的内容にチャレンジする貴重な機会です。
理学療法士としての仕事内容はもちろん、施設内でのコミュニケーションやビジネスマナーなど社会人としてのベースとなる部分も学びます。実習先によっては、これまで接したことがない年代の方もいるでしょうし、どう声をかけたらよいかわからないといった場面にも遭遇するでしょう。「どうしたらいいんだろう?」という問いが生まれることこそが、実は臨床実習で一番大切なこと。答えは施設の方が教えてくれるかもしれませんし、自分なりに手探りでやってみて「そうか!」とわかるときが来るかもしれません。学校内では体験できない実習を経て、学生はひと回りもふた回りも成長していきます。仙台医健には、不安な気持ちを共有する仲間も、励ましてくれる講師陣もいます。理学療法士を目指してともに学ぶ最高の環境で、ぜひ理学療法士の夢を叶えてください。
Q3.授業の名前だけでも難しそうだなあと思ってしまい、勉強についていけるか心配です。先輩の皆さんはどのように勉強しているのですか?
A.高校のときにはない科目名で不安かもしれませんが、学びの基本は同じです。授業をよく聞き、ポイントをまとめ、自分の言葉で説明できるように小テストやレポートでアウトプットをする。また、「わかる」と「できる」は別物です。実技の授業ではなかなかうまくいかないこともあると思いますが、できないのが当たり前。できないからこそ練習を重ね、その過程を通ってこそプロとして現場に立てるのです。校舎は仙台駅から徒歩圏内にあり、授業が終わると当校の図書室やお気に入りのカフェで勉強する学生もいます。当校は困ったときはすぐ相談できる担任クラス制です。少しずつ専門学校の生活に慣れていくと思いますので安心してくださいね。
仙台医健では入学前から授業を受けられる「Myスクール・プログラム」をご用意しております。自分に合った勉強法を聞いたり、部活や学校生活にも活かせる技術を学んだり、高校生のうちに「専門学校生」の気分を味わえます。勉強以外にも、仙台医健にはクラブやサークルイベントなどがあり、充実した学生生活を送れます。スポーツフェスタは毎年盛り上がり、学年・学科の枠を超えた交流も。最大の目標である国家試験や就職も、学生と教員が一体となって学校全体で取り組んでいます。パンフレットや資料では入学案内や学費、入試方法、キャンパスライフなどについてお伝えしていますので、ぜひご覧ください。

仙台医健・スポーツ専門学校を
もっと知ろう!